[海外リンク][DC-Home][情報交換][画像投稿][イベント][育児教育][Classified][コーヒーブレイク] [支援]

震災被災者支援のための掲示板

Title

Name

E-mail Address


[ノーマル表示] [リスト表示]

1 〜 20 件目 [Up] 21 〜 40 件目 41 〜 60 件目 61 〜 80 件目 81 〜 97 件目 を表示

Hope for Japan: 2nd Charity Concert Name:Hope For Japan ( 11/11/14 12:35 ) 71.166.188.42 返事を書く
東日本大震災 チャリティーコンサート

親子で音楽を楽しもう

童謡・ポップ・オペラ・ジャズ
もみじ、ドレミの歌、世界に一つだけの花、涙そうそう など

日時:11月19日(土曜日) 午後6時30分
場所:Church of the Holy Comforter
   543 Beulah Rd NE
Vienna, VA 22180
チケット:無料
出演者: 前田 直子(作曲家/ピアニスト)
     嶋田 聖子(歌手)
     アンドレア・ソーノック(オペラ/ジャズ シンガー)
     Follow Your Dream Vocal Lyceum
     他

当日、会場でいただいた募金は、笹川平和財団を通し、被災者の復興のために使わせていただきます。 ご協力お願いいたします。
    [Re:1] 満員お礼 Name:Hope For Japan ( 11/11/29 12:33 ) 71.166.188.42
    皆様、お忙しい中、会場までお越しいただきいただき、大変ありがとうございました。 お陰様で、大盛会となりました。 

    チャリティーコンサートで頂いた募金は、$2497.10になりました。 笹川平和財団にご協力いただき、被災者/被災地の復興のために使っていただきます。

    ありがとうございました。

国際緊急署名 Name:御協力を! ( 11/11/08 21:48 ) 69.255.136.63 返事を書く
福島の子供達を救いたい皆様。48時間後に日本政府に提出する署名に御協力願います。

【国際署名】「福島市の子ども達を守るため、早急に行動をとるよう強く要請!安全地域に移住したいと望む人々に緊急//国際的NGO組織Avaaz緊急署名→bit.ly/sf7wFF
http://www.avaaz.org/en/save_the_fukushima_children_1/?wZkXrbb
    [Re:1] 署名の Name:お願い ( 11/11/10 13:03 ) 66.44.117.69
    ( 11/11/10 12:18 ) 50.76.23.57 管理者移動

    福島市の住民を避難させるべく、福島の女性達が政府に嘆願書を出そうと署名活動しています。

    もし、ご賛同頂けたら、署名、リンクの拡散をお願いします。
    http://www.avaaz.org/en/save_the_fukushima_children_1/?wZkXrbb(英語版)
    http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/?pagelink(日本語版)

CARE FOR JAPAN Name:CARE FOR JAPAN ( 11/10/14 20:01 ) 75.243.77.79 返事を書く
震災からはや7ヶ月が経ちました。これまで、当財団のCARE FOR JAPANをご支援くだ
さった方々に、心よりお礼を申し上げます。皆様からいただいた寄付金は日本財団を
通じ、震災直後からの支援活動・ROAD PROJECTに使われてきました。具体的な内容に
つきましては、以下のサイトのレポートをご覧ください。
http://spfusa.org/pdfs/CFJseptreportjp.pdf

被災された皆様への支援活動は、長い戦いになります。引き続き、皆様のご支援を心
よりお願い申し上げます。
(同ファンドへの寄付は米国税控除の対象になります。寄付金については、日本財団
の協力のもと、全額被災地での復興支援活動に使われます)

こちらは、管理人様の許可を得て投稿しております。
Sasakawa Peace Foundation USA
CARE FOR JAPAN website:
http://spfusa.org/careforjapan.htm (日本語)
http://spfusa.org/care.htm (英語)
    [Re:1] 活動 Name:震災 ( 11/10/16 22:43 ) 108.3.175.25
    最近の震災地での活動があまり書かれていないようですが。
    遠く離れて少しでも寄付している身としては、どんな形でも良いのでお金がどこで使われているか知りたいです。
    日赤の件もありますので。
    ホームページの活動報告のアップデートもお願いしたいです。
    [Re:2] CARE FOR JAPAN Name:CARE FOR JAPAN ( 11/10/24 17:26 ) 75.243.59.0
    募金活動にご支援いただき、ありがとうございます。

    被災地での支援活動ROAD PROJECTでは、690を超えるNPO、ボランティアグループ、企
    業等の団体と協力し、多岐にわたる復興支援活動をおこなっていることもあり、当財
    団のホームページでは一部のみの紹介という形になってしまうこと、どうぞご理解・
    ご容赦ください。最近の活動の一部につきましては、以下のサイトでご覧になれます
    ので、ご参照頂ければと思います。今後、より迅速にご報告ができるよう努力を重ねていく
    所存ですので、どうぞ宜しくお願い致します。

    http://www.spfusa.org/careforjapan.htm

    また、刻々と移り行く被災地の状況や支援活動などについては、以下のサイトもご参
    考にしていただけましたら幸いです。

    1)日本財団東日本大震災災害支援センター・黒沢司のブログ:「続・雨ニモ
    マケズ風ニモマケズ」
    http://blog.canpan.info/coco/

    2)被災した子供達のケア:ハタチ基金
    ウェブサイト: http://www.hatachikikin.com/plan.html
    フェイスブック: http://www.facebook.com/hatachikikin?sk=wall

    3)足湯のつぶやきbot
    http://road-nf.typepad.jp/michi/2011/09/road91214-9748.html

    今後ともご支援のほど、どうぞよろしくお願い致します。
    SASAKAWA PEACE FOUNDATION USA


Action For Japan 0311 チャリティーパーティー Name:続けよう ( 11/09/28 23:05 ) 71.163.214.71 返事を書く
10月15日に催される支援ファンドレイジングイベントの情報です。以下メールより抜粋です。

ボルチモア・ワシントンエリアの皆様

東日本大震災から6ヶ月が経過いたしました。
このたび、Action for Japan 0311では、復興支援のためのファンドレイジング、また政府・民間支援活動の現状報告を目的としたチャリティーパーティーを、下記の通り開催する運びとなりました。弊団体は、ジョンズホプキンス大学の医療従事者、研究者、学生を中心に、ボルチモア・ワシントンエリアの皆様に広くご支援いただきながら、長期支援の重要性、被災地の情報をお伝えすることをテーマに活動しております。今回のパーティー中には、福島県いわき市からのライブ中継もふまえ、より具体的に復興の様子を感じていただける予定です。全ての収益は、笹川平和財団USAを通して、被災地の子供たちの支援に使われます。
皆様お誘いあわせのうえ、是非ご参加ください。

Gala 2011 Benefit for Japan Disaster Relief
10月15日(土) 午後7時半から10時まで
Sheraton Baltimore CityCenter Hotel, Liberty A Ballroom
後援:Shimadzu Scientific Instruments, Inc., San-J International, Inc.

プログラム内容
政府・民間支援活動の現状報告(日本国大使館 参事官 曽根健考様、NPO法人フローレンス 永井涼様)

日本舞踊(尾上流)、和太鼓(Mr. Mark Rooney)、クラッシック音楽演奏(ボルチモア歌音)、ピアノ演奏(奥村絵美様)

オークション(元オリオールズ上原浩治選手、ボルチモア・レイヴンズ中村春樹選手サイン入りアイテムなど)

ラッフル抽選会($50-$500ギフト券、ホテル宿泊券、ボルチモア・レイヴンズ、オリオールズファングッズなど)

写真展(協力:ワシントン商工会、Hitachi, Ltd.、Japan Aerospace Exploration
Agency、読売新聞)

チケットは一人様75ドルです (軽食、お飲み物、東北地方への寄付金含)。数が限られておりますので、お早めにお買い求めください。こちらのウェブサイトよりご購入いただけます。http://www.actionforjapanhopkins.org/

なお、引き続き、ご賛同いただけるスポンサー企業様も、募集しております。
詳細は、actionforjapan0311@@gmail.com まで(@をひとつ除いてください。)お問い合わせください。

皆様のお越しを、Action for Japan 0311一同、心よりお持ちしております。

Action for Japan 0311

被災地に送る仮設の仏壇製作にご協力を Name:シェア拡散お願いします  ( 11/09/26 11:15 ) 76.111.92.104 返事を書く
Facebook より抜粋

by Tomoko Hirayama on Monday, September 5, 2011 at 10:21am

福井県で材木店を営む田中保さんが、仮設の仏壇を被災地に無償で贈る取り組みをしています。

「メモリアルボード」と名付けられたこの仏壇は、樹齢100年以上の杉や檜の台座に、小さな花瓶と遺影をはさむアクリル板が飾れるシンプルなつくり。大切な人を亡くし、家も仏壇も流された被災者の方が、仮の住まいで仏様を供養できるようにコンパクトなサイズです。

田中さんは、震災直後に福井から仮設住宅の建設で被災地支援をしようと尽力しましたが叶わず、木材で被災地の方々にできることを考えて、仮設仏壇を発案しました。

福井県の木材組合連合会で製作し、7月上旬に50個を作って岩手、宮城、福島の寺院に届けたところ、依頼が相次ぎ、これから1万個を製作する予定です。この活動を知った県内の高校や他県の業者からも製作を協力したいという申し出が相次いでいます。

材料費は1つにつき3000円ほどかかるのですが、今は田中さんたちが負担しています。

福井県木材連合会では、ボランティアに協力してくれる団体と、材料費にあてる寄付を募っています。

問い合わせ:同連合会 0776-35-5663

寄付の振込先:福井銀行板垣支店(普通)6014861 口座名「県木連東日本大震災協力資金」

http://www.facebook.com/#!/notes/tomoko-hirayama/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E6%8B%A1%E6%95%A3%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99-%E8%A2%AB%E7%81%BD%E5%9C%B0%E3%81%AB%E9%80%81%E3%82%8B%E4%BB%AE%E8%A8%AD%E3%81%AE%E4%BB%8F%E5%A3%87%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E3%81%AB%E3%81%94%E5%8D%94%E5%8A%9B%E3%82%92/156293207788617

9/11〜9/19は「9月脱原発アクションウィーク」 Name:日本にいる人は前を向いて歩こう ( 11/09/17 12:56 ) 76.111.92.104 返事を書く
今週日本各地で反原発イベントが開催されます。
http://sayonara-nukes.org/actionweek/

現地の方の想い Name:NH ( 11/09/01 18:16 ) 68.100.74.3 返事を書く
こちらの高校生の娘が学校のクラブのメンバーに東北支援の寄せ書きを書いてもらい、夏の帰省の際に知人を通じて石巻市のある女子高校に届けることができました。届けていただいた現地の方からのメッセージが心に残ったので皆さんとシェアしたいと思いました。

〜私たちが皆さんにお願いしていることはただ一つ「忘れないこと」です。時が過ぎると、全ては過去になり、すでに「大変でしたね」と声をかける方が日本人でもいるのですが、今回の被災が「過去のこと」になる日は当分来ません。常に現在進行形です。
ですから、被災地が苦難の中にあり、そこからの復興へ向けて日々努力し続けていることを
心の片隅でいいので、覚えていて下さい。〜

これからの長い道のり、一緒に歩いていく心がけでいようと思いました。
    [Re:1] 私も Name:シェア ( 11/09/03 14:38 ) 173.79.112.60
    今、Words of Hope for Japanというプロジェクトに関わっていて、アメリカから支援の手紙を日本の被災地に贈る活動をお手伝いしています。 手紙を送ることが果たして役に立つのか、時々疑問に思うこともあるので、このメッセージ、とても心に響きました。 ご了承も無く申し訳ありませんが、FaceBookのページにNHさんのメッセージをそのまま載せさせていただきました。 よろしかったでしょうか…。 削除することもできますので、その旨お知らせください。 プロジェクトに関わっている人たちにとって、とても勇気付けられるメッセージだと思います。 ありがとうございました! 
    [Re:2] untitled Name:NH ( 11/09/07 08:10 ) 68.100.74.3
    シェア様 FaceBookへの転載の件は問題ありません。お気遣いありがとうございました。

311HIMAWARI PROJECT Name:小森敏昭 ( 11/08/28 01:46 ) 61.123.141.25 返事を書く
日本中の復興への願いを一つにしたコラージュ作品を制作します!
ヒマワリの写真を送ってください!

私たちは3月11日の東日本大震災をうけ、「少しでも被災地の方のために何かしたい」という想いから、311ひまわりプロジェクトを立ち上げました。311ひまわりプロジェクトは、「被災地のために、みんなができること」をテーマにした参加型プロジェクトです。放射能問題への正しい理解を広め、被災地の風評被害を減らしていくことを目的としています。

現在、福島第一原発の事故で風評被害が広がっています。 放射能への誤解や過剰な警戒が原因です。 このプロジェクトでは、自ら参加していただくことで放射能問題を考えるきっかけを作り、プロジェクトを広めることで正しい理解をする人を増やして、風評被害を減らしていきたいと考えています。

私たちは「復興の象徴」としてヒマワリの写真を全国の人々から募り、日本中の復興への願いを一つにしたコラージュ作品を制作します。ヒマワリには放射能で汚染された土壌の浄化に効果があり、現在様々な団体がヒマワリによる土壌浄化のプロジェクトを立ち上げ、汚染された土壌を元に戻すべく取り組んでいます。また、ヒマワリには人の気持ちを明るくしてくれる効果があると感じ、復興のシンボルとしてヒマワリを選びました。
作品は11月1日から開催される東京デザイナーズウィークにて展示されます。
また、ベルリンの出版社gestaltenより世界発売される、作品集「ARIGATO BOOK」にも掲載され、世界主要都市のブックストアで販売される予定です。

ヒマワリの写真はメールやSNSを利用して募集しています。ぜひヒマワリの写真を私たちにお寄せください。

画像の投稿はこちら 311himawariproject2011@gmail.com
ホームページはこちら http://311himawari-project.com

mixi、facebook、twitterでも募集しています。
311HIMAWARI PROJECTで検索してみてください。

皆さまのご協力をお待ちしております。

さようなら原発1000万人アクション Name:いあいあお ( 11/08/26 12:46 ) 76.111.92.104 返事を書く
先日ワシントンでも夢にも思わなかった大きな地震があり、こちらのお住まいの日本人の皆さんも日本の東北地方やその他の原発の周辺にお住まいの日本人の方たちの恐怖感を嫌でも味わったことかと思います。

日本ではあの災害後も全国各地で一度運転見合わせになっていた原発を再稼動しようと準備に取り掛かっているところも少なくないのが現状のようです。福井県のもんじゅや福島第一原発の5号機6号機もその中に数えられています。詳しくは各電力会社のウェブサイトに行けば分かります。

広島、長崎、第五福竜丸、東海村、そして福島。日本は何度も被爆による犠牲を負っているのに、そこから学んでいません。今、私たちが日本の子供達に残すべきものは何なのでしょうか?

私は今だからこそ、ひとりひとりが声に出して原発はもうやめようと政府に訴えるべきだと信じてなりません。でもひとりの力で一体何を変えられますか?だから災害直後に東北へたくさんの支援を提供された方々にもういちどひとつになって立ち上がっていただきたいと思います。

9月に東京で5万人規模の「原発にさようなら集会」というものが企画されています。遠くて参加はできませんが、早速オンラインで署名を送りました。こちらにそのサイトのリンクを掲載いたしますので、個人または団体で是非ご署名になって頂きたいと思います。署名者の年齢・国籍は問わないそうです。英語版の署名用紙もあります。

http://sayonara-nukes.org/shomei_faq/

そしてこちらはその署名運動と集会を呼び掛けた方々による記者会見の模様です。

http://www.youtube.com/watch?v=z1q1jQ-KvIg&feature=share

東北の被災者の方々の代弁者として、なんとか皆さんに支援のご協力をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。
    [Re:1] 早速 Name:署名しました ( 11/09/01 10:45 ) 71.178.142.94
    政治家は国民が選んでいるのですから、このような形ででも、どのような形ででも、声を上げるべきと思います。小さなつぶやきのような声でも、それらが一つになれば怒濤になり、変化が起こると信じます。

    あれほど原水爆アレルギーだった日本人がアイゼンハワー大統領の核の平和利用というイメージに乗せられ、原発がこのような恐ろしいものとは気がつかなかったのだと思います。でも、今、明らかにこれが適切なエネルギー源でない事は、多くの人達にははっきり見えて来ている事と思います、日本だけではなく世界中の国から原発や、原水爆が無くなる事を願っています。個人的には日々のエネルギーの節約に努めています。日本の家族や、被災者の方達、またこちらの愛すべき友人達の事を思うと、小さな個人の単位でも何かせずにはいられない気持ちになるのは、私一人ではないと思います。

    これからもこのような情報、御願いします。ありがとうございました。

最新情報の Name:集め方 ( 11/08/14 18:06 ) 76.111.92.104 返事を書く
災害復興関連の情報を日々追っていられる方々へ。

残念なことに日本のマスメディアの報道への姿勢の軟弱さを感じてしまうこの頃ですが、面白いことにFacebookやYoutube, Twitterでは個人ベースではありますが最新の情報が主流のメディアよりもいち早く交換されていることに気付きました(信憑性についての判断は個人になりますが)。とりわけ原発関連の情報の一般公開に対して敏感な内容はcensorshipが掛けられているのか、英語版の電子新聞への記載があっても日本語の紙上やテレビ報道が控えられている傾向にあることも否めません。アメリカを含む外国のメディアでもこのところの日本の報道の姿勢を取り上げることも目にしています。

日本から離れて皆さんがどのように動向を追っていられるのか分かりませんが、既存のものに頼らずに新しいシステムを作ろうとたくさんの人たちが知られないところで本当に頑張っています。是非そういったところからの情報にも耳を傾け、有用と判断されるものは共有し、これからも日本の復興へ引き続き支援していきましょう。

Keep the dream of children. project Name:震災遺児の支援 ( 11/08/08 12:20 ) 76.111.92.104 返事を書く
Keep the dream of children. project

http://www.facebook.com/note.php?note_id=180977101953036

震災遺児は6月28日の時点で1447名。短期の受け入れ先となる里親の募集、心のケアの提供、専門家への架け橋となる情報提供など多方面からの支援提供を呼びかけている。海外に住む日本人からの反応も見られる。
    [Re:1] 震災孤児 Name:増えたのですね ( 11/08/11 21:05 ) 108.56.169.156
    私が知る少し前の情報からかなり増えましたね。最近、ヨーロッパからワシントンに帰りましたが、ヨーロッパ在住時は、子供の学校で何度かバザーをし、その売り上げを某スカラシップに寄付しました。確か、何ヶ月前は、震災孤児は神戸大震災の2倍強であるとニュースで見ましたが、本当に痛ましい限りです。アメリカでもこれからどうにか援助をしたいと、模索中です。海外でできることはやはりお金集めくらいしか思いつきません。何か、あれば教えていただきたいです。

広島・長崎平和記念の集い Name:明日金曜日と来週月曜日 ( 11/08/04 02:54 ) 76.111.92.104 返事を書く
広島・長崎平和記念の集いが下記の日時と場所に於いて、Hiroshima/Nagasaki Peace Committee of Washington Peace Center の主催によって行われます。  

2011年8月5日、金曜日、午後七時、Lincoln Memorial Reflecting Pool。日本時間の8月6日午前8時15分に黙祷。

2011年8月8日、月曜日、午後9時45分、White House 前の Lafayette Park。 平和の灯火を点して、日本時間の8月9日午前11時2分に黙祷。

福島原発事故後、改めて日本人の核への認識が問われています。あのエノラゲイを保有する都市に私たちは居ます。広島と長崎の犠牲者のみに限らず、福島や近隣の住民へ思いをはせる機会になるのではないでしょうか?みなさん一緒に参加しませんか?
    [Re:1] 追記 Name:です ( 11/08/04 03:05 ) 76.111.92.104
    昨日8月3日、NHK WORLDで報道された’ヒロシマアーカイブ’です。

    http://hiroshima.mapping.jp/
    [Re:2] 長崎への祈り Name: ( 11/08/08 21:37 ) 66.44.117.69
    ( 11/08/08 12:33 ) 76.111.92.104 管理者移動

    長崎への祈りが本日8月8日午後10時に White House 前の Lafayette Park (Hstreet 側)にて行われます。9時45分に集合、ろうそくの灯火とともに黙祷を捧げます。
    http://washingtonpeacecenter.net/node/5589

    先週金曜の広島の日は日本人の姿は余りありませんでしたが、平和を祈るアメリカ人が多数参加されました。遅い時間帯ですが、長年ワシントンにて平和を訴え続ける人々がいらっしゃいます。ご都合のつく方は、是非参加をご検討下さい。

粒子拡散予測 Name:いあいあお ( 11/08/01 15:30 ) 76.111.92.104 返事を書く
’ドイツ気象庁により【粒子拡散予測】の存続を’

登録せずに投票できます。

http://sentaku.org/science/1000032999/

日本人全員が知っていなければならない被爆汚染の国会での陳述 Name:「放射線の健康へ ​の影響」について参考人陳述 ( 11/07/30 22:48 ) 108.28.99.34 返事を書く
11.7.27 衆議院厚生労働委員会より「児玉龍彦」参考人の熱弁 1/2.wmv
子供の被爆、妊婦、授乳中の母親、成長期の子供たちの安全のため、知っておかないといけないことです。
日本へ、帰国されている多くの子供たち、母親たち、
日本に住んでいる多くの家族、親族、友達、みんなの健康を守るためにも、東大放射能専門家の東京大学アイソトープ総合センター長児玉龍彦氏の話を聞いてください。

http://www.youtube.com/watch?v=om3s_NoIerI
http://www.youtube.com/watch?v=3tDZ-S8AnDk
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15140556
    [Re:1] ほぼ日で見ました。 Name:よかったです。 ( 11/07/31 16:56 ) 71.163.124.196
    糸井重里氏の「ほぼ日刊イトイ新聞」というサイトでこの児玉先生の陳述のことが紹介されていて、見ました。
    真剣な熱弁にぐっと来て、涙が出そうになりました。糸井氏は、この陳述に関して次のように言っています。
    東京大学先端科学研究センター教授の児玉龍彦さんが、衆議院厚生労働委員会で「放射線の健康への影響」という題で、「参考人説明」をしたときの記録動画が、どうして多くの人のこころによく届くのか。
    これからのさまざまな問題を考えるときに、とても重要なヒントがあると思います。
    1)ほんとうにこころのこもった発言に感じた。怒りも口惜しさも誠実さも、こころから自然に出ているものだということが、よく伝わってくる。
    2)伝えたいことが、具体的な提案になっている。敵を想定して、それへの攻撃するのではなく、「どうすればいいのか」を実現するための話である。敵か味方かを問題にするのでなく、「どうすればいいのか」が共有できて、その実現に向うことのほうが重要なのだ。
    3)現場を知っている感覚が伝わってきた。結論の出にくい問題についても語っているのだけれど、「いまそこにいる人の心を感じ取ってきた」という臨場感と自信があった。
     3つとも、とても大事なことだと思います。特に多くの人に届くためには、2)の「どうすればいいか」があるかないかが重要です。危険や不安について、どれだけ言っても、何が「悪」かについてどれほど説明しても、未来への夢をどんなに語っても、この児玉さんのように「計るしくみを確実につくる」「民間業者を入れて除染作業を進めるべきだ」「この法律を変える必要がある」というふうな、具体的な「どうする」がないと、残念ながら、「もっと怒りましょう」キャンペーンになっちゃいます。感情を揺さぶることが目的でなかったことが、見ている人や、会場の人たちの感情を揺さぶったのです。見て、知って、ほんとうによかったと思っています。
    [Re:2] 福島の母親の母乳からすでに、って。 Name:涙が止まりません。 ( 11/07/31 20:44 ) 69.143.10.84

    子供たちを守ってください!!
    [Re:3] 胸が痛くなった Name:いあいあお ( 11/08/01 14:27 ) 76.111.92.104
    知人からFACEBOOKでこの発言を知り、じっくり拝見しました。疫学的に日本の医療にも大きな意味をもつ発言とも思い、現在災害支援に関わる医療団体に早速リンクを送りました。放射線の人体への影響とその対応についてこれほど熱弁されて真剣に取り組む姿に感銘を受けましたが、同時にやはり私もさることながら日本の国民がそれぞれ事態を的確に理解して、日本の政治を変えていくために個人的に発言するべきとお灸をすえられた感覚も覚えました。特に日本のこどもたちを守るには、やはりわたしも積極的に動かなければいけませんね。

    アメリカにお住まいで地元の代議士等へ国策の緊急改正等へ懇願するための電話をかけたりとはできないかもしれませんが、日本にいる家族に是非そうしてもらうよう、連絡してみます。みなさんもそれぞれお考えになり、いま自分がすべきことをしていただきたいと思います。
    [Re:4] 家族や友人に Name:送ります ( 11/08/01 16:09 ) 71.191.102.129
    なるべく沢山の人達に知って欲しい事ですので、家族や友達に知らせたいと思います。そしていあいあおさんのおっしゃるように、地元の議員さんへ働きかけて欲しいものです。
    [Re:5] 息子さんのツイート Name:よかったです。 ( 11/08/02 11:09 ) 71.163.124.196
    おまけですが、児玉氏の息子さんがツイッターをなさっていて、そこにあった息子さんのツイートのまとめです。

    ***児玉教授の息子さんの教授国会発言関係のツイートまとめ*****

    a_kodama  親父が厚労委員会に参考人として招致されました。東大放射線センター長として、毎週末南相馬に400km車を走らせて、自身で除染にあたったうえでの訴えです。どうか見てやってください。

     俺は、この人の息子で良かった。

     とても多くの方から父の参考人招致について激励の言葉をいただき、感謝の言葉もありません。全ての皆さんにお返事するのが難しいほどですが、全て拝見していますし、父にも伝えます。本当にありがとうございます。

     父は、3.11の前に東大のアイソトープセンター長に内定しており、放射線の研究が本業というわけではないのですが、このタイミングで父がなっていたのも何かの巡り合わせか、という気がします

     ちょうど一年前に父から肝臓移植をした母は、おかげさまでかなり体調が回復し、今度仕事にでることになりました。あの時もいろいろな方に激励をいただきました。この一年間本当にいろいろなことがありますが、家族一同支え合ってなんとかやっています。

     親父からはいつも、勇気ということを教えられてきた。親父の立場で、公開の場でああしたことをいうのは、どれだけの勇気がいったことだろう。まずはそれをねぎらってあげたい。

     親父のスピーチを通して、どうか学者にも社会のため、人のために真摯に仕事をしている人間がいると伝わればと思っています。利権やポジションにとらわれた人間の多さに嫌気がさすこともあると思いますが、物事をよくするために行動することをどうかあきらめないでください。

     繰り返しになりますが、父のスピーチに激励をくださった皆様、本当にありがとうございます。きちんと伝えます。

     親父のスピーチを見ていただいた方に、一つだけお願いさせてください。父は影響力のある科学者ですが、同時に病気の妻を抱えた58歳のただの男です。一人ですべてを解決できるわけではありません。本当に状況が良くなるために、一人一人ができることがあると思います。

     
    [Re:6] 本当に Name:必見! ( 11/08/07 19:01 ) 173.79.112.60
    わたしもたまたま昨日、日本語の分かるアメリカ人がこの発言のことを話題にしていて、何も知らなかったので家に帰って慌ててYouTubeしたところでした。

    あまりに心打たれ、また憤りを感じて、ここに載せてみなさんにお知らせしようとも思ったのですが、時々ものすごくバッシングされることもあるようなので躊躇していました。 これは日本国民、必見ですね。 トピ主さん、載せて下さってありがとう。 一人でも多くの人が見てくれますように…。 そして息子さんのコメントにも胸が熱くなりました。  よかったです、さん、ありがとうございました。

なでしこジャパンの澤選手からのメッセージ Name:日本人と被災地の方への励ましのメッセージ ( 11/07/29 16:09 ) 108.28.99.34 返事を書く
http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/13706

澤選手のコメント:
“We knew that what we were doing here could be about a little more than just a football tournament. If winning this makes one person, someone who lost something or someone or was hurt or damaged by the events that touched our country, feel better for even one moment, then we have really achieved a most special thing. If it makes everyone happy and joyful and gives them a reason to cheer after such difficult times, then we have been successful. Japan has been hurt and so many lives have been affected. We can not change that but Japan is coming back and this was our chance to represent our nation and show that we never stop working. This is like a dream to us and we hope our country shares it with us.”

「我々のしていることは、ただサッカーをするだけではないことを、意識してきた。我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを失った人、怪我をした人、傷ついた人、彼らの気持ちが一瞬でも楽になってくれたら、私達は真に特別な事を成し遂げた事になる。こんな辛い時期だからこそ、みんなに少しでも元気や喜びを与える事が出来たら、それこそが我々の成功となる。日本は困難に立ち向かい、多くの人々の生活は困窮している。我々は、それ自体を変えることは出来ないものの、日本は今復興を頑張っているのだから、そんな日本の代表として、復興を決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。今日、我々にとってはまさに夢のようで有り、我々の国が我々と一緒に喜んでくれるとしたら幸いです」
    [Re:1] ジーン Name:いいメッセージだなあ。 ( 11/08/13 21:35 ) 68.49.46.108
    訳して下さり、ありがとうございます。澤選手の言葉、いいですね。私たちがあの試合から見て感じた精神そのものだと思います。

医療支援継続への支援 Name:いあいあお ( 11/07/26 11:14 ) 76.111.92.104 返事を書く
私が参加いたしました医療支援団体は継続して東北にて活動をしております。活動内容はこれまで外部から短期で入っていた医療支援をどのように継続的なものにしてゆけるかということで、急性期の災害地での医療支援から次の段階へと変わってきています。新しく始められた活動として、仮設住宅などへ移動され新しい環境で更なるストレスを受けて暮らす災害地の市民への心のケアの提供などを、医療施設とは限らず、近隣のカフェなどを利用して行うといった斬新なものです。今後も活動を継続していく上で、経験のある医療従事者を1週間等の短期ではなくそれ以上の期間で提供できるか等の戦略的なところの整備が重要な鍵となっています。このような災害直後から直接関わっている団体の活動の継続を支援するのは私たち一市民の役割ではないでしょうか?以下の活動内容の詳細をご覧になり、支援提供可能であればよろしくお願いいたします。

http://pcat.primary-care.or.jp/htdocs/?page_id=23

ポイント Name:寄付 ( 11/07/16 22:58 ) 98.218.196.13 返事を書く
ネットサーフしていてヤフーの復興支援サイトをみつけました。
http://shinsai.yahoo.co.jp/bokin/
ヤフーポイントが寄付できるそうで、ヤフーポイントなんて自分は持っていないだろうと思っていたのですが、ほんの少しのポイントがありました(ビックリ!!!)
気付かずに消えていくポイントが寄付になったので嬉しかったです。
そう言えば楽天にも多少のポイントがあるかも???と思い探してみたらやはりあったので
http://corp.rakuten.co.jp/csr/contribution/
同様に寄付させていただきました。
こちらにきてヤフーも楽天もポイントをためるほど頻繁には使っていなかったので、いずれ消えていく運命にあったポイントが寄付になってうれしかったです。
皆様も是非見てみてください。

宮城県 Name:ボランティア団体 ( 11/07/15 09:28 ) 76.111.92.104 返事を書く
ボランティア団体の一覧表です。被災者の方々も負けるものかとボランティアの方々と共に現地で頑張っています。応援しましょう。

http://flat.kahoku.co.jp/sub/volunteer/index.htm

7-14 Name:webcast live ( 11/07/14 08:29 ) 76.111.92.104 返事を書く
本日DCダウンタウンにて今回の災害と医療保健への影響についての話し合いが行われます。登録が必要ですが、ONLINEにても参加可能です。

http://smartglobalhealth.org/page/signup/the-health-implications-of-japan-s-triple-disaster

地・宝・人(ち・ほう・じん)ネット  Name:支援の方向性 ( 11/07/11 10:09 ) 76.111.92.104 返事を書く
他トピに挙がっているように、日本赤十字社への寄付以外でどのようにこれから東北地方への支援をしていけばよいのか疑問に思う方、このような話し合いからの情報をもとに様々な分野から継続して支援できるのではないかと思いますので、目を通してみて下さい。

地・宝・人(ち・ほう・じん)ネット 
地方が抱える問題を話し合おうと、全国の地方新聞社と共同通信社が識者らとつくった。まちづくり団体の代表者や研究者、行政担当者らが参加。「第1回地域再生大賞」の受賞団体からも新メンバーを迎え、約80人で構成。名称を「地域再生列島ネット」から改めた。毎月テーマを決め、電子メールなどで意見交換しており、形にとらわれないシンクタンクを目指す。http://www.47news.jp/localnews/chiikisaisei/23/gaiho_net/list.html

 

1 〜 20 件目 [Up] 21 〜 40 件目 41 〜 60 件目 61 〜 80 件目 81 〜 97 件目 を表示

[設定変更] / [ 削除画面へ( 管理者のみ実行可能 ) ]
Copyright (c) 1997-2017 by ARTIVE. All rights reserved.