[ Home ][ 前に戻る ]
返信フォーム
病気 Name:患者 ( 17/10/26 00:12 ) 110.4.190.151  
病気であるとGWU病院のERで診断されましたが、予約が取れたのは三週間後。断然日本に戻って受診しました。アメリカに住んでるのが良くないんでしょう。早く定年になって日本に定住したいです。
    [Re:1] お気持ちお察しします。 Name:介護士 ( 17/10/30 21:03 ) 173.66.242.11
    病は気からと言います・・アメリカに住んでいることは、そんなに負担になりますか? 定年後の日本定住は本当に良い事ばかりですか? 日本は高齢者社会に突入し、高齢者貧困が叫ばれています。今一度ご自分のライフスタイルを反省して、食生活の改善を検討してみても遅くはないと思います。 人間の体って、毎日自分が食べているもので作られているんですよね。(どこに住んでいても)健康になったら、きっと考え方も違ってくると思います。 
    [Re:2] 同じく Name:ねこ ( 17/10/31 06:09 ) 73.87.205.76
    同じことを感じることは多々あります。私も選べるなら日本に住みたいです。日本の方が便利だとかごはんが美味しいとかサービスがいいとか、何よりも自分の第一言語の国。しかしアメリカにもいいところはたくさんあると思いませんか?トピ主さんが日本に帰ったらアメリカの良かったところを思い出してアメリカならこうだったのにと感じるかもしれません。みなさんいろんな事情があり自分の意思だけで住むところを決められませんよね。比較してしまうから嫌になるわけで、日本を知らないアメリカ人はこのシステムを当たり前だと思って生きているのです。ご病気が発覚してお辛いことをお察ししますが、定年までのアメリカ生活も悲観的になるのではなく、介護士さんのおっしゃるように考え方を少し前向きに変えてハッピーに生活できたらいいですね。
    [Re:3] 病気 Name:患者 ( 17/10/31 14:08 ) 1.75.239.239
    健康で仕事していれば気力もありますが、突然重病の可能性を示すデータと精密検査の必要性をERで指摘され、それでいて予約は三週間後と言うのは健康に悪いと実感してます。加えて病院で看護師や事務スタッフから手荒い扱いを受けると、健康なときならともかく、体調が悪いときには堪えます。結局今は日本の大学病院に入院しており、病気の原因を追究する熱意ある医師チーム、複数の診療科のチームワーク、優しい看護師達、丁寧な事務スタッフ、病院内コンビニ、おいしい病院食など、至れり尽くせり。弱ったときには日本に戻って大正解でした。
    [Re:4] 大正解、それは良かったですね Name:介護士 ( 17/10/31 20:04 ) 173.66.242.11
    こちらで手荒な扱いをされた患者さんだけに、日本でご希望どうりなケアーを受けらるようになって本当に良かったですね。 ”すべて至れり尽くせり”・・・夢みたいな環境です。 その体験をどうぞ医療で困った他の人たちにも伝えてあげて下さい。 
    [Re:5] 同感 Name:経験者 ( 17/10/31 22:12 ) 76.26.152.75
    私自身、アメリカで手術をして、その後、合併症の為、緊急入院・再手術などを経験、病院・医者関係で散々な目にあった為、トピ主さんの気持ちが、とても良く分かります。次回、重篤な病気で手術と言われたら、絶対に日本に帰って治療を受けると思います。

    トピ主さんは、日本で至れり尽くせりの状態みたいなので安心しました。

    現在のトピ主さんには必要無いかもしれませんが、ちょうど下記の情報をアメリカ人の知り合いが送ってくれたので、他の方が参考に出来るかと思い、こちらに載せておきます。

    http://www.nbcwashington.com/news/local/DC-Hospital-Report-Card--454275043.html

    私がお世話になった病院は、上記のリポートではAとBの成績がつけられています。それでも素人から見ても、検査・治療等で明らかに間違っていると、直ぐに気がつく問題が多々ありました。
    [Re:6] 病気 Name:患者 ( 17/11/01 18:57 ) 1.75.239.239
    治療の一環として「絶食&点滴での栄養&水分摂取」がありますが、絶食終了後の最初の食事が今回日本では重湯、冬瓜の煮付け、青菜、白アスパラだったのでおいしくて涙でした。。。(GWUに入院して同一の状況下で出た食事は脂っこいハンバーグと付け合わせ野菜だったので何も食べられませんでした)。

    日本では今医療費全額自己負担をしているので結構な額になり、私のDCの職場では米国外での医療費も後で保険を適用して払ってくれるので大丈夫ですが、そのような制度がなければ大変だと思います。ただ、医療コスト自体、アメリカは日本に比べて非常に高額なので、それだけでも日本で全額自己負担ででも治療する価値があるのではないかと思います。私が日米で受けた同一の各種治療の費用(*保険の適用を受ける前の自己負担)はいずれもアメリカ(と言うかGWU)の方が二桁高額でした。
    [Re:7] そう Name:おもう ( 17/11/02 08:25 ) 65.207.2.2
    お大事に。医者の手術などの技術は、アメリカのほうが日本より進んでいる分野もあるのかも
    しれませんが、費用、病院食、看護婦のきめ細やかさや、などは日本がよいですよね。
    私は、こちらでちょっとした手術を受けたとき、執刀自体は上手だったと思いますが、
    看護婦がいまいちでヒヤッとする場面がありました。
    [Re:8] 日本の Name:医学は、 ( 17/11/02 20:57 ) 73.223.77.164
    アメリカから学んでいます。
    [Re:9] 病気 Name:患者 ( 17/11/03 02:39 ) 49.98.128.254
    「医学は」さん、このトピを立てた理由の一つに触れる点に言及有難うございます。「検査の結果、あなたは(重病である)XXの可能性があるから精密検査を勧める」という紙を書いたGWU ERの医師は、三週間後くらいにしか診察予約が取れないことを知っていたでしょう。医学の門外漢である私にとってXXというのは「先が長くない」または「長い療養生活を強いられる」と同義で、いくらアメリカの医学が技術的に進んでいたとしても、一般人を三週間恐怖に突き落としたままというのが定例というのは非倫理的でしょう。個別の医師がどうであろうと、「三週間後しかダメ」という予約電話のやりとりをした時点で、「早く定年になって日本に戻りたい」と強く思いました。「この分野では日米肩を並べているし三週間待つくらいなら」という日本在住医師の助言を得て、週末に日本に戻り、週明けに大学病院で受診、ということができた日本国籍に感謝です。
    [Re:10] アメリカは Name:本当に医療先進国なのか? ( 17/11/03 11:17 ) 173.73.197.102
    日本の医学は確かにアメリカに学んでいると思いますが、医療に限らずどのような分野でも、他国の技術に学び
    それを柔軟に取り込み、使いやすくカスタマイズするところは日本人の得意なところですね。
    どんなに医療技術や研究が進歩していても、それを使う患者自身に還元されないのであれば、そんなものないと同じ
    ですしね。

    日本の医療の「質」は世界最高レベル?最新の国際調査で発表
    http://www.huffingtonpost.jp/mamoru-ichikawa/japanese-medical-no1_b_17327920.html

    「医療世界一」は国際比較してみたら日本だった
    http://diamond.jp/articles/-/121429

    医療制度世界ランキング
    https://kanrisi.wordpress.com/2013/07/09/health_systems_rank/

    医療サービスの質が高い国ランキング 日本はトップ10逃すも11位 米国は35位
    http://www.afpbb.com/articles/-/3128797
    [Re:11] 日本 Name:感想 ( 17/11/07 22:12 ) 39.109.150.64
    主さんが自ら体験して感じたことが、全てなんでしょう。
    いくらアメリカの方が優れている、と述べたところで実際に両方を受けてみた感想は、断然日本の方が全ての面で上だった、ということだったんですね。もうこれは、主さんの中で、紛れまない事実となったわけです。
    私はこのことを知って、日本を凄く誇りに思いました。やっぱり日本って、凄いんだなと。

    私も日本で医療機関に携わっていたことがあるからわかりますが、医師以外の医療チーム(看護師、薬剤師、OP、TP他)も本当に、いつも患者様のために何をするべきか、何が最善なのか、常に話し合いの時間を設けていて、接遇教育(アメリカではほぼ聞いたことない)にもとても厳しいです。(だから、医師もそうですが、看護師は本当にサービス残業が酷いです)いつの時も、患者様のために、と指導されます。

    主さんの容態が一刻も早く回復することを願います。
    そして、自分が望まれた定年後の生活を実行出来ますように、着々と準備が進みますように祈っています。
    [Re:12] 済みません Name:感想 ( 17/11/07 22:36 ) 39.109.150.64
    誤り訂正です。

    OP,TPではなく、PT(理学療法士)、OT(作業療法士)が正しいです。
    久しぶり過ぎて、何となくこんな響きだったか、のような感じで書きこんでしまいました。
    [Re:13] 同感 Name:元医療従事者(日本) ( 17/11/09 13:03 ) 73.180.157.138
    患者(サービスを受ける側)になるなら日本、医療従事者(サービスを提供する側)になるならアメリカの方がQOLが良いと言われますが、全くその通りだと感じます。
    [Re:14] 病気 Name:元患者 ( 17/11/15 18:46 ) 68.33.10.254
    みなさま、あたたかいお言葉や有益な情報を有難うございました。お陰で各種検査数値が正常範囲に戻ったのでDCで勤務再開です。「この検査数値からすると重篤な病気XXである可能性があるので専門医にかかることを勧める」と言われて日本に向かう機内では何も考えられない状態でしたが、日本で多くの方々からお世話を頂き、無事回復するに至りました。アメリカで「3週間後の診察」を待っていたらその間の心身の苦痛はひどかったと思いますし、最初の診察後も日本でのように集中的に治療できていたかはわかりません。「東京で入院」は普通の休暇に比べると見劣りするかもしれませんが、今回は何よりも有り難く思いました。

以上の書き込みに対するコメントを下のフォームにお書きください。

Title

Name

E-mail Address

内容文中の改行はそのまま反映されます。