[ Home ][ 前に戻る ]
返信フォーム
アメリカのお葬式について Name:教えて下さい ( 16/09/25 06:53 ) 14.13.178.32  
アメリカ人の友人の親が亡くなりお葬式(キリスト教)に参列するのですが
失礼にならないように服装など調べてみると全身黒は、
遺族と葬儀屋だけなので地味なスーツが良いとの事なのですが、
日本の全身黒のイメージが強いので躊躇してしまうのですが、、、
あと、カードや献花がアメリカではお香典にあたるとの事ですが
今回初めての事で調べてもあまり情報がなかったので
皆さまの体験談などあれば教えて下さい
    [Re:1] 人それぞれ Name:OL ( 16/09/25 21:53 ) 174.109.65.46
    2回ほどアメリカ人のお葬式に参列したことがあります。
    一度目はプレビステリアンの教会で、二度目は葬儀屋(Funeral Home)でした。
    既に聞いているとは思いますが、皆さん本当にもうそれぞれでした。
    1回目では亡くなった方の奥さんが鮮やかなグリーンのワンピースを着ていて
    ビックリしましたが、なんでも故人のお気に入りのドレスだったとか。
    確かに全体的に濃い・地味な色が多かったですが、そうでない人もけっこういました。
    カジュアルというわけではないのですが、カッチリスーツを着ているような人は少なかったです。
    (男性だと揃いではないジャケットにダークチノとか)
    ちなみに、私は黒のスーツ(お葬式用ではない)に白ベースの襟なしブラウスを合わせました。
    襟があるシャツだとなんだか就職活動のように見えてしまったので。
    何より親族の方は悲しみに暮れていると共に相続云々でいろいろと忙しいわけですから
    誰が何を着ていたかなんてあんまり気にしないと思いますよ。
    香典の習慣は無いし、お花も持っていかなくていいと思います。
    普通故人の死亡記事(obituary)が新聞に載って、そこに大抵
    「お花の替わりに故人が支持していたチャリティ××に寄付をお願いします」
    などと書いてありますので、できればご友人に直接聞くか、ネットで故人のobituaryを検索してみて下さい。
    [Re:2] 何度も Name:出席 ( 16/09/25 22:14 ) 98.169.117.239
    私は在米が長い為か、何度もお葬式、お通夜に参列したことがあります。
    上のかたがおっしゃるように、服装は決して黒とは限らないことです。
    始めてのサービスでしたが出席したときには、真っ赤なスーツを着たご婦人がいて、びっくりしたことを思い出します。
    トピさんのおっしゃるように、地味系でまずは間違いないと思います。
    お通夜などには、カードなどを入れるところを備えていた所もありましたので、お悔やみカードなどを差し上げても良いのかも知れません。
    日本でいう「お香典」はこちらでは、どこどこへ寄付してください。というように、故人と関係のある所に寄付することが多いように思います。
    ご寄付などは、別に必ずしなければならないということはないので、サービスやお葬式に参列するだけでも良いのではないかと思います。
    故人の家族と話す機会がある場合には、自分は故人とどこでの知り合いか、職場の同僚かなどと軽く自己紹介をしたこともあります。故人を偲んであげることも、ご供養ではないかと、(仏教的ですが)個人的には思います。
    これは私の経験から申し上げましたので、また違うご経験をされる方もいらっしゃるかと思います。
    [Re:3] 日本人ですから Name:意識 ( 16/09/27 20:52 ) 108.178.186.98
    私は自分が日本人である事を意識する方です。ですからこんな場合も、黒か黒に近い色を着ます。まだ日本人のお葬式にしか参列した経験がありませんが、来てた外国人の方々は、それでも地味な色合いの服を着てらっしゃいました。青系茶色系グレー系などなどでした。子供連れの方もおりましたが、やはりグレー系黒系でした。日本人ならやはり地味にしてた方が無難だと思います。派手な色など着てる人達は、所詮外国人ですから。
    [Re:4] 私の経験 Name:ですが ( 16/09/28 12:28 ) 129.174.120.169
    いつの間にかこちらのお葬式に参加するほうが日本での回数を上回ってしまうようになりました。然しながら日本から持参した喪服は未だに一度も袖を通したことがありません。

    どのような服装にするかは故人の宗教に拠って変わってくると思います。キリスト教でもカソリックは出席している方々が日本のお葬式に近くほぼ黒系統でしたし、宗教色のないメモリアルサービスですと皆さん明るい色の服装で戸惑ったことを覚えています。日本のお葬式のように決まった形式がないので、”お葬式”といわれても千差万別で、何処で(教会か否か)、故人、又は家族の宗教、Funeralか Memorial Service か、故人との関係、等を考慮して服装を決めるようにしています。それからこの辺りは男女共働いている方が多いせいで(家族・親戚でない限り)出席者は一般的に喪服ではなく、仕事先から抜け出してくる、又は仕事場に帰ることを前提にして考えていると思います。又、故人や故人の家族によってはCelebrationという考え方を持っていて楽しい思い出をシェアし合おうということもあるので事前に確認する場合もあります。

    お付き合いにもよりますが、私はお葬式での服装よりもカードや花・寄付を差し上げたり、食事を差し入れする等の方面で気を使うようにしています。
    [Re:5] 黒の Name:喪服 ( 16/10/08 21:26 ) 219.55.155.184
    私も何回かお葬式に参列した事がありますが、私の場合は、日本から持ってきた黒のツーピースの喪服をいつも着てます。全体的にやはり黒色の服を着ている人が圧倒的に多かったです。

以上の書き込みに対するコメントを下のフォームにお書きください。

Title

Name

E-mail Address

内容文中の改行はそのまま反映されます。