[ Home ][ 前に戻る ]
返信フォーム
医療費 Name:高い ( 17/08/12 10:16 ) 108.18.223.170  
先日子供の足の裏のイボの治療で、液体窒素など一回100ドル以上かかりました。
日本では1000円くらいで、驚きです。保険でカバーされてもこの金額でした。
同じ治療をされた方でいくらくらい払ったか知りたいと思います。
治ればいいかな、仕方ない、という思いでいますが。
    [Re:1] 私は顔イボ Name:猫子猫 ( 17/08/12 11:10 ) 173.79.5.217
    顎にイボみたいなものが出来、医者行きました。
    イボを見て、麻酔を打って、ハサミでチョキンと切って
    15分くらいでしょうか。200ドル取られました。
    その時にニキビがおでこに出来ていたので
    日本と同じ薬(抗生物質)を処方してくれと言ったら、
    その必要はない塗り薬で十分と言われ、その会話数分で50ドルです。
    プラス塗り薬が80ドル位で330ドルです。
    一週間後に様子を見たいので、また来てくれと言われましたが
    完全に治ったのと、また行く手間とお金が嫌で止めました。
    [Re:2] 私は顔イボ Name:猫子猫 ( 17/08/12 11:13 ) 173.79.5.217
    続きです。その330ドルは保険のカバー後の値段です。
    主人が政府機関なのですが、政府機関の保険はカバー力がいいと言われますが
    全然そんなにいい保険と思ったことはアメリカに来てから一度もありません。
    [Re:3] 馬鹿高い医療費と質のよくないサービス Name:アメリカ大嫌い ( 17/08/12 14:58 ) 100.36.134.33
    トピ主さん、それは高すぎですよね。よくわかります。私は、毎年日本で首わまりにできるイボやらを撮ってもらいますが保険が効くのでわずかな金額です。アメリカの医療費の馬鹿高さに辟易ですよね。私も以前子供の手に棘が少し深めに刺さり、それをとってもらったらオペだと言われて200ドルでした。数分の出来事に。はー、その程度で手術?驚きと焦りでした。うちも政府機関なのでカバーやらベネフィットがよいと聞いてますが、幾らお金があってもぼられて、ここではおちおち病気も怪我もできないと実感してます。アメリカは病気になったらお金がなかれば死を待つしかないのだと痛感してます。
    [Re:4] untitled Name:トピ主です ( 17/08/12 17:11 ) 108.18.223.170
    ありがとうございました。
    アメリカ人の夫に医療費の事を言うと、怒り出すので、日本人の皆さんの意見が聞けて少しホッとしました。結局3回通うことになりそうですが、日本で通って治らなかっとので、良かったと思い我慢するしかないですね。
    因みに、免疫力が落ちているのでビタミンD2000を飲むように言われました。ビタミンDの取りすぎは良くないとネットにあります。その事でもご意見を伺えれば嬉しいです。
    [Re:5] 保険に Name:よる ( 17/08/12 19:18 ) 108.56.77.6
    医療費は入ってる保険によって全然支払う金額が違うので、人に聞いてもあまり意味ないです。オバマケアが始まる前だったら、良い保険に入ってる場合は検査・手術・入院費は全て保険でカバーされて手出し無しとかあったんですが、今は自分で一部負担しないといけなくなった人が多いのではないでしょうか。あとは、オバマケア後増えてるHigh Deductible のプランだと$1500とか$3000まで全て自己負担です。でも大きい病気をすると日本より安いし、医者も良く相談にのってくれるし、そんなに悲観することないと思いますよ。まあ、金次第というか、保険次第という面は確かにありますが。
    ビタミンDは血液検査で値が低いと飲めと言われますね。ビタミンDが良いというエビデンスはあるようです。でも、数十年後は違うエビデンスが出ないとも限らないし、気がむけば飲めば良いのではないでしょうか。
    [Re:6] ビタミンD Name:ノンセンス ( 17/08/12 19:50 ) 173.66.242.11
    6,7年位前からでしょうか、医者は盛んにビタミンDを取らそうとします。 私はなるべく薬を取らない主義ですが、ビタミン剤ということで、一度は取りました。 10000IUあるいはそれ以上だったような気がしますが、それをある期間飲み、その後1000IUを取り続けるのです。おかしいと思ったので、すぐに中止しましたが次には倍飲むようにと言われました。 昨年の何月か忘れましたが、ワシントンポストに大分大きな記事が載っていました。それによると、ある期間ビタミンDを推進して多方面のリサーチをしていたようです。 しかし従来のもの以外、大した成果というよりは、何も効果を見いだせなかったそうです。 それでそのリサーチは打ち切りになりました。 私はチェックアップで血液検査をした際は、いつも「あなたのDは非常に少ない為ビタミンDを出します」と言われますが、「いりません」とお断りしています。人間の体は自然治癒力があるし、ビタミンDは散歩など日光浴で作り出せます。むしろ取り過ぎに注意しなければならないからです。
    それから免疫力が落ちている場合は、体温を上げる努力をすると効果的ですよ。
    [Re:7] ちょっとずれますが Name:高い ( 17/08/13 05:48 ) 69.143.240.249
    医療費が高い、ちょっとしたことで「手術」という、という点で、先日、毎年する血液検査で貧血と診断され、胃腸科医に行って2分話をしただけで胃と大腸内視鏡のインストラクションの紙をもらいました。保険カバーがあったので支払いはデダクティブルの400ドルで済みましたが、明細を見ると「手術」「麻酔」「施設」の費用合わせてとんでもない額になっていました。内視鏡が終わった際に「執刀」した胃腸科医が着て、「胃も大腸も問題はなかったし、おそらくだたの貧血だと思うが、念のため小腸(だったか十二指腸だったか?)の検査もしたほうがいい」と言って、オーダーレターをくれました。自己責任・判断で、さすがに追加の検査までは必要ないと思うので行きません。
    [Re:8] 自覚と判断 Name:ノンセンス ( 17/08/13 08:28 ) 173.66.242.11
    すでにVDの件で投稿した者です。 2006年夜中自宅でつまづき転倒し、半端でなく、神経ダメージをしたほどの損傷でした。やっとのこと自分で呼んだ救急車で運ばれた救急病院ではモルヒネを3度注射したそうですが、意識不明で確認していません。挙句の果て診断は異常なしと言われ、あまりの痛さと戦う内朝になり、やっと来た正規の医者に心の内を訴えました。 その後軍の病院の救急室と連絡し、すぐに搬送されました。軍の病院ICUで手厚い看護をされ、ようやく安心できました。 軍医(脳神経外科)は頸椎3,4が変形を起こしている為手術すると言われました。 またセラピーのドクターにもチェックされたので、「私は手術を受けたくない」と言いました。するとこのドクターは、私の発言を尊重してくれて、朝脳外科医の回診のあった時に、どう返答すべきか教えてくれたの上その後のケアーの仕方(この状態で自宅へは戻れませんので)の手続きの為のソーシャルワーカーも付けてくれました。 脳外科医は心外のため、私が喧嘩を吹っかけているのかと言っていました。 しかし神経に関する手術にはリスクが付き物です。病院には一週間しか居ることはできませんので、その後リハビリ付きのナーシングホームへ移りました。 ただ医者から言われることを鵜呑みにするのではなく、第二、第三オピニオンを聞いたり、自覚症状を良く見極めたりが大切だと思うのです。 
    [Re:9] ビタミンD Name:サプリ ( 17/08/13 15:19 ) 73.132.179.23
    3年前、妊娠中に担当医から血液検査でビタミンDが不足しているからサプリメントで取るよう言われ、Nature M◯deのビタミンDを買って飲みはじめましたがすぐ血管に沿って体に発疹がでて担当医に言ったら「じゃあ飲むの辞めて」とあっさり言われ、飲むの辞めたら発疹もでなくなり、元々サプリで取らなくても良かったのでは無いかと沸々したことがありました。
    [Re:10] untitled Name:トピ主 ( 17/08/14 06:17 ) 108.18.223.170
    皆さん、いろいろな情報ありがとうございました。
    とりあえず今回は、何年もあったイボがなくなりそうなので、良かったと思うようにしています。
    ほんとにアメリカの医療はただただ疲れますよね。
    [Re:11] 医療費 Name:なるようになる ( 17/08/16 09:28 ) 136.160.144.84
    うちの子の治療費一回が8,000ドル。年に数回。他の薬やら入れると年間、100,000ドル超えます。十年で一億円以上ですよ。今は保険でなんとかやっていますがねぇ、、、

以上の書き込みに対するコメントを下のフォームにお書きください。

Title

Name

E-mail Address

内容文中の改行はそのまま反映されます。